【予想】『呪術廻戦』の映画化はあるのか。ファンの間での噂と期待。

私の独り言

 みなさんこんにちは! 『映画という大海原』を管理しているけーてぃーです。

 最近アニメが映画化する傾向の強くなってきていると感じます。

 また、『鬼滅の刃』に『約束のネバーランド』とジャンプコミックスの映画化が勢いを増していることもあって、『呪術廻戦』の映画化も期待されています。

 そこでこの記事では、

  • 『呪術廻戦』の映画化の可能性はあるのか
  • ファンの間で何巻の映画化が期待されているのか
  • 公開されるならいつか

 をまとめてみたいと思います。

 ⚠予想であるので、確証はありません。

 ⚠あくまで映画化されるならここ! と期待されているだけです。

 

期待される0巻の映画化

 『呪術廻戦』の映画化においてファンの中で最も期待されているのが「0巻」です。

 映画化の可能性が高いのが0巻というよりも、ファンの中で0巻を映画で観たい! という高い支持を集めています。

けーてぃー
けーてぃー

「0巻」についてネタバレなしで、説明したいと思います!

 「0巻」は現・呪術廻戦の1年前が物語の舞台になっています。そのため、主要な高専1年のキャラクター(虎杖悠二・伏黒恵・釘崎野薔薇)が登場しません!

 登場するのは、先輩方2年生です。

 主人公は、漫画でちらほらと名前が登場する「乙骨おっこつ勇太」です。

 彼は4人しかいない特級呪術師のうちの1人で、めちゃくちゃ強いです(現在は強いのか登場してないため不明な部分あり)。

 ネタバレになるので話の内容には踏み込めませんが、ファンの中では、映画化するなら絶対「0巻」と熱い支持を集めていますので、まだ読んでいない方は是非読んでみてください。

 

映画化発表するならいつか

 現在、アニメの『呪術廻戦』は2クール目の放映が決まっています!

 アニメもドラマ同様に放映期間が決まっていて、それは3か月です。

 通常、アニメは3か月かけてだいたい13話ほど放映します。アニメが放映されるのはそのため3か月単位です。

 1クールとは13話(3か月)ほどの放映期間を指します。

 通常1クール後に、少し間が空いて次が公開されるのですが、今回『呪術廻戦』は3か月たった後に連続で2クール目が公開されることが決まっています。

けーてぃー
けーてぃー

1期(25話)= 1クール(約13話)+ 2クール目

 そのため、映画化の発表があるなら、2クール目終盤頃(3月)だと予想されています。

 2クール目終盤というのは、第1期が終わることとほぼ同義のため、タイミングとしては、第1期が終わる3月か4月頃に発表されるのではないでしょうか。

 映画化されて公開されるのは、その1年後の2022年の春ごろではないかと噂されています!

 

miniまとめ

 最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

 この記事はあくまでも予想です!

 決して映画化が決まったわけではありません。

 噂を楽しんだりして、映画化の発表を待ちましょう!

 

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いたサピエンス
けーてぃー

映画を通して「知る」ことが
できるような記事を書きたいと思います。

気になることがあれば、お気軽に「お問合せ」より意見・感想をよろしくお願いします!

けーてぃーをフォローする
私の独り言
けーてぃーをフォローする
映画という大海原

コメント

タイトルとURLをコピーしました