【レビュー】ミャンマーは『ヤンゴン』の映画館事情!ミャンマー最大の映画館体験記録!!

海外の映画館

みなさんこんにちは。『映画という大海原』のけーてぃーです!

2020年2月にミャンマーへ旅をしてきました。

海外の映画館は、めちゃくちゃ面白い!!

今回は、そんなミャンマーの映画館について、

  • 気になるお値段
  • 日本の映画館との違い
  • 面白い発見
  • ミャンマーの映画館に行く上での注意点

などをわかりやすくまとめています!

是非最後まで読み進めてみてください!

    

海外の映画館/ミャンマー編

ヤンゴン

 ヤンゴンはミャンマーの旧首都で、ミャンマー最大の発展都市となっています! 

 まだ一般の観光地としては定番にはなってませんが、バックパッカーたちには人気のスポットです!!

 ミャンマーの治安はまだ決していいとは言えないので(私自身ミャンマーで二万円ほどボッたくられました💦)、人気観光地や、都市部のショッピングモールでの観光がオススメです!! 

 その中でも、都市部の映画館が個人的におすすめなので、私の体験を踏まえ紹介していきたいと思います!

 

JCGV(Junction City)

 Junction Cityは、ミャンマーにいるのを忘れてしまうほどの近代的なショッピングモールです!

 冷房設備が完ぺきで、日本食のレストランやケンタッキー、スーパー、お土産屋さんなどがあり、ミャンマーの人気観光スポットとなっています!!

 ※セキュリティも万全です(入場するときに手荷物検査などあり)

店内のレストラン街に
日本のラーメン屋さん(一風堂)
スーパー

 このように何でもそろったショッピングモールの5階には、JCGVといわれる映画館があります!!

 私がこの映画館に訪れたのは2020年2月3日なので、この時期の最新情報を提供しつつ、皆さんが気になるだろう、ミャンマーの映画鑑賞マナーから、料金特徴まで幅広い情報をお伝えします!!

 

気になる料金は!?

 一番肝心といってもいい料金! 気になりますよね⁉

 日本の最大手といってもいいTOHO CINEMASの学生料金が1500円。一般料金は1900円となっているのに対し、

 私が訪れたヤンゴンの映画のチケットの料金は2Dの映画で、4500チャット(334円:最前列)でした!

 もちろん、レートの変動によって多少の誤差は生じますが、基本的にそれくらいと思っておいて大丈夫です!!

 この映画館では席によって値段が変わってきました!!

 後方に行けば行くほど高くなっていくシステムです! 一番後ろの席にすると100円ほど高くなります!

 ※JCGVは庶民向けの大衆映画館ではないのでミャンマーで高いほうだと考えられます! 著者は安全を考慮してここにしました。次はほかの安いところも挑戦してみたいです!

二人分のレシート

   

現地の鑑賞マナー

 もう一つ気になるのは、海外の鑑賞マナーでしょう! 日本はトップクラスのマナーで映画を鑑賞するので、海外のマナーについて気になるのではないでしょうか?

 私が訪れたのは、大きな配給会社の映画館であることに加え、高級ショッピングモールの中の映画館ということもあり、マナーについてはほとんど変わりませんでした!

 本当に異文化を経験したいのであれば、多くの人が訪れる民間の映画館に行くのがベストだと思います。

 しかし、日本の映画館とは違うところを発見しましたので、それを紹介したいと思います!!

     

違い①国歌斉唱!?

 ミャンマーの映画館では、映画上映前に国歌斉唱が行われま! 画面上には、ミャンマーの国旗が映し出され、国歌が流れてきます。

 これを体験するだけでもいい経験になると思いますので是非、足を運んでみてください!

 

注意点①上着は必須!?

 ミャンマーの平均最高気温は36℃ですので、大型ショッピングモール内は冷房設備が整っているため、過ごしやすいのですが、映画館内はさらに冷房が効いています!

 劇場内に上着をもっていかないと、長時間座って見れないほどの寒さになりますので要注意です!!

旅ポイント

 海外旅行するときは、どんなに暑い場所に行く時でも荷物になるかもしれませんが、上着は必須です!!

       

 注意点②アメリカ映画は字幕なし?吹きかえなし?

 私はミャンマーの映画館でアメリカ映画の “BAD BOY FOR LIFE”を鑑賞しましたが、英語字幕もミャンマー字幕も何も選択の余地なしに、そのままの映画を観ることになります!

 音声も英語のままで、そのままの状態です!! 

 どんな状態で映画が観れるのかわからないので、これも海外で映画を観る面白さの一つです!!

 

miniまとめ

 私の記事は海外の映画館のほんの一面にすぎません!! どんなハプニングが起きるのか、しっかり映画が観れるのかは全く分かりませんが、こういうのをすべて含めて、海外映画館の醍醐味ではないでしょうか!?

 確かにドキドキしたり、怖い思いをしたりするかもしれませんが、いい思い出になることは保証します!

 現地人はあたたかい人が多いです! 困っていたら助けてくれるし…。

 何が起こるかはわかりませんが、是非海外の映画館に訪れてみてください!!

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いたサピエンス
けーてぃー

映画を通して「知る」ことが
できるような記事を書きたいと思います。

気になることがあれば、お気軽に「お問合せ」より意見・感想をよろしくお願いします!

けーてぃーをフォローする
海外の映画館
けーてぃーをフォローする
映画という大海原

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました