アメリカのティーン文化を知ろう! これで映画が15倍楽しくなる!!

豆知識

 アメリカ映画の学園モノの映画を観て、

「なんでこんなにパーティーをするんだろう?」

「本当にアメリカの学校はこんな感じなのだろうか?」

 とあまりにも日本と違いすぎて驚いたことがあるのではないでしょうか!?

 この記事では、

  • 学園映画でよく描かれる文化
  • 映画で注目してほしい部分

 を中心にアメリカの ”ティーン” について異文化理解をしていきたいと思います。

けーてぃー
けーてぃー

映画の考察に役立つ視点!

 

注目したいティーン文化

ワタシを表す学校のロッカー!

 映画で注目してほしいポイントの一つが学校のロッカーです。

 なぜなら、アメリカの学校は移動教室がほとんどのため、机の引き出しを空っぽにしておかなければなりません!

 だからこそ、自由に使える自分のロッカーが個性の出る部分の一つであります!

 是非、映画のそれぞれのキャラクターのロッカーに注目してみてみてください!!

 そしてそのロッカー前は、日本映画の放課後の裏庭のように、重要なシーン(告白など)に使われます。ロッカー前のシーンは何かの予兆です。注意してみてみましょう!

けーてぃー
けーてぃー

ロッカー前で重要なことが起こるのは、もうお約束事!

 

命を懸けた大イベント! “プロム”

 プロムとは高校の学年末に行われるダンスパーティーのことです! 

 プロムの起源はヨーロッパの上流階級の伝統行事にあります。伝統行事のために、古い価値観(古いジェンダー規範:男性が女性をプロムにさそうなど)があると指摘されています。

 しかしながら、社交マナーを学ぶ場として期待されるようになっていきました。そのため、生徒だけで行われるのではなく学校の先生や保護者の監督下にあるものが多い正式なパーティーであるのです! 

けーてぃー
けーてぃー

日本の学校の学園祭みたいな立ち位置かもしれません。

 プロムは絶対参加という強制的なものではなく、参加は自由だが参加するには厳しい条件があるようです!

  • 男女一組で出席
  • 正装(カジュアルではなくドレス)などなど…

 学生はおしゃれな格好と、参加費用にアルバイトでためた全財産を費やすことが多いらしいです! それほど重要なイベントだと証明してますね。

 しかし、これらの費用を払えたり、男女で参加するのはまあまあハードルが高いので、この映画のシーンを観れば、学校内の階級構造がわかるかもしれません! 

 映画の中の ”プロム” に注目するしかありませんね!!

 

miniまとめ

 映画の中で注目したいアメリカのティーン文化をまとめてみました。

 ティーンを描いた作品は『学園映画 (teen film) 』と呼ばれています。

 この映画のジャンルには、お約束事や文法があって、それを知っていると映画鑑賞や映画考察がさらに面白くなると思います。

 私のほかの記事では、そのお約束事について詳しくまとめた記事がありますので、気になる方は是非読んでみてください!

(写真はすべてフリー画像)

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いたサピエンス
けーてぃー

映画を通して「知る」ことが
できるような記事を書きたいと思います。

気になることがあれば、お気軽に「お問合せ」より意見・感想をよろしくお願いします!

けーてぃーをフォローする
豆知識
けーてぃーをフォローする
映画という大海原

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました